読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひらやすみ

意識の高いブログ

Electronからツイートしてみる

www.adventar.org


アドベントカレンダー21日目の記事です。


ふとElectronを使ってイケイケなツイッタークライアントを作りたいという思いが湧いてきたため、以下の記事を参考にツイートするところまでやってみました。

qiita.com


electronの導入やtwitterAPIの扱いなどは上記の記事のままで問題ありません。
しかし、Electron ver1.0以降では細かいところで記法が変わっているため、書き換えなければならない場所を紹介しようと思います。


プロセス間通信を行うためのipcモジュールですが、ver1.0以前ではメインプロセス、レンダラプロセスともに

const ipc = require('ipc');

のように呼び出せばよかったのですが、ver1.0以降ではメインプロセスとレンダラプロセスでそれぞれ別のモジュールを呼び出す必要があります。
また、モジュールがelectronモジュール配下へ移動されているため、メインプロセスでは

const ipcMain = require( 'electron' ).ipcMain;


レンダラプロセスでは

const ipcRenderer = require( 'electron' ).ipcRenderer;

のように書く必要があります。


これらを踏まえて直した結果、


f:id:hrys0121:20161221194540j:plain
f:id:hrys0121:20161221194544j:plain

無事ツイートすることが出来ました。

追々機能を追加していきたいと思います。


明日の担当は2DorNot2D015さんです