ひらやすみ

意識の高いブログ

アイマスDBのAPIを使ってみる

アドベントカレンダー9日目の記事です。
adventar.org


内容はタイトルのとおりです。
THE IDOLM@STER データベースというサイトが掲載データを扱うAPIをまとめてくれていたので試しに使ってみようと思います。

THE IDOLM@STER データベース

imas-db.jp
非公式のファンサイトです。
アイドルの誕生日やイメージカラー、楽曲情報、ライブのセットリストなど、様々な情報を掲載しています。
ユーザー辞書なんかも公開してくれているのでIMEに登録しておくと便利ですね。

APIおためし

データ取得API - アイドルマスター データベース (情報まとめ)
このページに利用条件や注意事項等が載っています。
現在使用できるのはキャラクター、カレンダー、関連番組情報、関連Twitterアカウントの4つで、楽曲・CDデータは製作中のようです。


早速キャラクターの情報を取得してみたいと思います。
rubyですが特に意味は無いです。

require 'json'
require 'open-uri'
require 'pp'

keyword = ARGV.first
url = "http://api.imas-db.jp/character/lookup?name=#{keyword}"
idol = JSON.parse(open(URI.escape url).read)
pp idol


出力はこんな感じ。

f:id:hrys0121:20171209000842p:plain

氏名やふりがなはもちろん、誕生日や初出作品、担当声優さんまで出てきました。
用途は特に思いつかなかったので、ターミナルでアイドルの情報を眺めてニヤニヤするだけにしておきます。
何か思いついたら作るかもしれません。


明日の担当はu_yuzuponさんです。